下総精神医療センター

地域医療連携室

地域医療連携室では患者さんが安心して日常生活が送れるように地域と連携を図り、外来受診や入院のご相談また、入院中より退院支援をしています。外来受診や入院のご相談は看護師やソーシャルワーカー(精神保健福祉士)が対応しています。

退院支援

  • 入院中より医師、看護師、地域医療連携リンクナース、退院調整看護師、ソーシャルワーカー(精神保健福祉士)等が連携を図り退院支援を行っています。
  • 退院前訪問が可能な方には、病棟看護師やソーシャルワーカー(精神保健福祉士)が患者さんと一緒にご自宅へ訪問し、地域で安心して生活できるように環境を整えています。
  • 長期入院されている患者さんも医師、病棟看護師、ソーシャルワーカー(精神保健福祉士)が地域の支援事業所等と連携を図り退院を支援しています。

訪問看護ステーションとの連携

  • しもやぎ訪問看護ステーションをはじめ近隣の訪問看護ステーションと連携しています。
  • 退院後訪問看護ステーションをご利用される方には入院中より訪問看護ステーションと一緒に退院後の生活について相談させていただき、安心してご地域で暮らせるよう支援しています。

精神科訪問診療

  • 精神科治療が必要な患者さんで通院が困難と医師が判断した場合、精神科訪問診療も実施しています。
  • 精神科訪問診療は、患者さんのご自宅または有料老人ホーム等の施設へ医師、看護師、事務員と3名で訪問しています。月1回の定期訪問診療です。定期訪問診療日以外に緊急に診察が必要な場合、往診も行っています。
  • 精神科訪問診療は地域の内科や整形外科等の医療機関とも連携を図っています。
部門案内にもどる
ページのトップへ戻る