下総精神医療センター

包括的暴力防止プログラム(CVPPP)指導者養成研修

令和元年度 包括的暴力防止)指導者【トレーナー)養成研修募集要項

1.研修目的

主に精神科医療領域の現場における暴力に対し、専門的な知識、技術に基づいた包括的な対処技能を習得するとともに、その技能を広く普及させ、医療環境及びその質の向上を図ること。包括的暴力防止プログラム指導者認定制度に基づき、自施設内限定指導者(以下トレーナー)認定資格の取得を目的とします。

2.実施主体

独立行政法人国立病院機構 下総精神医療センター

3.研修期間
CVPPPトレーナー養成コース

日程:令和元年10月25日(金)、26日(土)・11月8日(金)、9日(土)の4日間
研修時間:午前9時00分~午後5時00分まで
受講者数:20名程度を予定

4.研修内容

研修内容は、別紙1をご参照ください。

5.受講資格

現在、医療機関・施設に勤務している医師、保健師、看護師、准看護師、精神保健福祉士、臨床心理士、作業療法士、介護福祉士など、医療に従事する者

6.開催場所

〒266-0007 千葉県千葉市緑区辺田町578
独立行政法人国立病院機構 下総精神医療センター 会議室

7.申込み方法

受講申込書を、下総精神医療センターCVPPPトレーナー連絡議会委員長 江幡節子宛にメールにて送信してください。
受講申込書のダウンロードはこちらから
受講申込書送信先アドレス:ebata.setsuko.bn@mail.hosp.go.jp

8.受講申込の応募期間

令和元年7月29日(月)~8月15日(木)

9.受講者の申し込み手続き

受講者の決定は、メールで連絡後、受講決定通知書と振込に関する案内を発送します。
※受講できなかった方の次年度繰越はありません。再度申込みをお願いします。

10.包括的暴力防止プログラムトレーナー資格認定書について

包括的暴力防止プログラム指導者認定規則に基づき授与します。

11.研修参加費用

16,000円(4日間・1名分) ※認定書発行代、保険代、資料代、教材費等含む

12.宿泊施設・昼食

1)宿泊
 宿泊の必要な方は各自で手配をお願いいたします。
2)昼食
 各自でご用意ください。※施設内に食堂と売店があります(平日のみ営業)

13.研修上の留意事項

1)時間
・初日  受付時間:午前8時30分~9時00分
 開講式:午前9時00分(時間厳守)
 集合場所:国立病院機構 下総精神医療センター会議室
・終了日
 閉講式:午後4時00分~
2)各自用意するもの
 ・健康保険証(原本)
 ・筆記用具
 ・トレーニングウェア上下
 ・運動靴(できれば靴底が薄いもの)
 ・タオル
 ・USBメモリースティック(新品) ※自施設講義用にパワーポイントをコピーします ※1施設1本
3)その他
 激しい動きを伴いますので、医師から運動を止められている方、身体機能上不安のある方の受講はご遠慮ください。

15.研修会についての問い合わせ先

〒266-0007 千葉県千葉市緑区辺田町578
独立行政法人国立病院機構 下総精神医療センター CVPPPトレーナー連絡会議委員長 江幡節子
e-mail:ebata.setsuko.bn@mail.hosp.go.jp
・当施設へのアクセスは、コチラをご確認ください。


ページのトップへ戻る