下総精神医療センター

第14回条件反射制御法研修会 募集要項

1.概要

ヒトは2つの中枢をもち、一つは過去の生理的成功行動を反射で再現する第一信号系であり、もう一つは、未来に社会的成功行動を思考して創造しようとする第二信号系である。特定の行動で生理的成功が生じることを反復すれば、あるいはそれと同様の神経活動が生じることを反復すれば、第一信号系にその行動を司る反射連鎖が成立し、強化され、第二信号系の制御より強く作動するようになり、行動制御能力が障害される。
その疾病状態に対して、行動の方向を固定していた第一信号系における特定の反射連鎖の高い作動性、並びに行動の駆動を強く保っていた第一信号系全体の過敏性を効果的に抑制し、行動制御能力を改善するのが条件反射制御法である。
上記の疾病状態のメカニズムと対応の手順を、講義、テスト、ロールプレイを通して、一部は体験的に伝える。
臨床経験があれば、この研修で得た知識を用いて現在の知識を整理し、条件反射制御法を実務に利用できる。また、この研修会に参加することで、当院で行う実地研修への参加資格が得られる。

2.実施主体

独立行政法人国立病院機構下総精神医療センター

3.研修予定
1)研修日程

2021年2月4日(木)12時50分~17時30分
2021年2月5日(金) 9時00分~13時00分

2)研修会場

〒266-0007 千葉県千葉市緑区辺田町578番地 下総精神医療センター2階会議室

3)研修内容

別紙「日程表」を参照  ※ダウンロードはこちら

4)定員

16名

4.受講申し込みについて
1) 受講資格:下記の立場や職にあり、全プログラムを聴講できる方
  1. 無意識的に生じる行動や神経活動に悩む本人の家族の方々
  2. 取締、検察、弁護、裁判、更生保護、矯正等の刑事司法体系の職員
  3. 教育、保健、医療(医師・看護師等)、福祉、社会復帰施設、作業所等の職員
  4. その他の機関において薬物やアルコール乱用問題、病的賭博、その他の反復される問題行動の解決にかかわる方々、および実施主体が認めた方
2)申し込み方法

募集は締切りました。多数のご応募をありがとうございました。

6.修了証書の授与について

所定の研修課程を履修した方には修了証書を授与します。

7.研修受講料等について(2020年11月19日更新】
1)受講料:10,000円(資料代込み)※研修実施後、後払い

※事前振り込み
受講の決定通知と同時に振り込み先をご案内申し上げます。
受講料振込後の受講者のご都合によるキャンセルの場合、受講料は返金いたしかねます。

2)懇親会

開催の予定はございません。

3)宿泊

宿泊の必要な方は各自で手配をお願いいたします。

8.研修に関するお知らせ

1.研修中のPC使用、録音、写真及び動画撮影は担当者以外ご遠慮いただいております。
2.参加者同士の交流を目的とし名札及び座席表に所属先名・氏名を記載させていただきます。

9.新型コロナウイルス感染対策について
  1. 新型コロナウイルス感染防止対策の観点から開催を中止させていただく場合があります。
  2. ソーシャルディスタンスに配慮してお席をご用意いたします。
  3. マスクの着用、手指消毒のご協力をお願いします。
  4. 研修日から2週間以内に万が一、新型コロナウイルス感染症に罹患された場合は、当院へご連絡ください。また、参加者様の中から新型コロナウイルス感染陽性者が判明した場合は、当院もしくは保健所からご連絡いたします。
10.募集様式のデータ送付について

当研修会開催案内一式のデータを希望される方には、E-mailでお送りいたしますので、研修会事務局までご連絡ください。

11.研修会についての問い合わせ先(受付時間:平日9:00~15:00)

〒266-0007 千葉県千葉市緑区辺田町578番地
独立行政法人国立病院機構下総精神医療センター
研修会事務局:寺内真弓
電話:043-291-1221(内線:3007) FAX:043-291-2602
E-mail:213-crct@mail.hosp.go.jp

前のページへ
ページのトップへ戻る